読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画ソムリエ空無人間による、映画批評

紹介する映画を見た事ある人、見た事ない人。どちらも参考になるサイトです。

ヒメノワ~ル

どーも

今日はこの映画を紹介します

f:id:kn-ia-5101:20161119222828j:plain

出典、ヒメノワ~ル、Amazon 

 

簡単なあらすじを言うと

頭がいかれている男がカフェの店員を好きになり追いかけるが、もっと頭がいかれているやつがいたという話(笑)

 

それを私の独自の解説や解釈をしていきたいと思います。

 

ここから下ネタバレ有り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に言っておくと、自分は原作を読んでいません(だからどうしたもないですが(笑))

 

この作品を観終った後、色々な感想を持つと思います。

森田の境遇が可哀想だとか。でもやっている事は酷過ぎるとか。

 

見てない人の為に簡単に言うと、森田はいじめられていた反動で人の気持ちを顧みない殺人者になりかったという事です。

 

でも僕はそんなことは置いといて、とにかくこいつはやばかったなと思いました。

f:id:kn-ia-5101:20161119224205p:plain

出典、ヒメノワ~ル、DVD

 

こいつのやばい所は、なんと言っても自分の状態がわかっていない所かな(笑)

ストーカーをしているのに自分ではそう思っていないところとか。

 

前半はこの人のコメディ映画でいいと思います。めっちゃ笑わせてもらいました。

特に失恋して奇声をあげて走っていく所とか。

 

まぁ前半じゃなくても面白いんですけどね(笑)

いい緩和作用を働かせていると思います。

 

殺人鬼の森田の横で、その逆をいく独特の間で空間を作っていくので。

僕的にはピコ太郎の間の取り方と似ているなって勝手に思っていました(笑)

 

まぁそんなとこですね。

こっからは割と真面目に書いていきたいと思います。

 

 

・シナリオの観点から見る

 

んーとね並行的な時間軸だが、バラバラの想いが交差するのが良いと感じた。

だが個人的には途中で殺される、銀行の金を横領する奴にもうちょい頑張って欲しかった。

 

進を殺そうとする森田。先輩の目を盗みながら恋を育む進。で森田を殺そうとする先ほどの横領野郎(名前が分からないのですいません(笑))。

 

その三つどもえの戦いって感じやともっと良かったんだと思うんだけどな。

横領野郎が早く殺されてしまったんだな。それが残念。

 

あと森田君がそこまでいかれる理由が、僕には分からなかった。

前提で森田が虐められていた反動ってのはわかる。

 

それでもあそこまで無差別に人を殺しまくるものかな?

進がその森田の引き金を引いたとしても、その級友を殺した時からスパンが空きすぎてるよね?

 

まぁ映画の中では描かれていないだけで、もっと殺していたのかもしれないが。

それなら森田の部屋になんらかの痕跡を残して置くべきだよね。

 

例えば大量のごみ袋とか(そこに死体が入っているてい)

 

そういった点から

この映画は星10個中、7.0で!!

 

それじゃまたね

(*個人的な感想です)