読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画ソムリエ空無人間による、映画批評

紹介する映画を見た事ある人、見た事ない人。どちらも参考になるサイトです。

『キングスマン』の感想を一言で言うと、「無茶苦茶すぎでしょ」

はい

今日は紹介するのは

キングスマン

 

f:id:kn-ia-5101:20161222225043p:plain

C/キングスマン/DVD

上の画像は一番、無茶苦茶な場面です。

どういった場面なのかは後述します。

 

この話を簡単に言うと、

地球の人口を減少させようと企む奴を阻止するっていう物語ですね。

 

個人的にノリは「デットプール」や「パシフィックリム」に似ているなと思いました。

ふざけ度合いが。

 

この下ネタバレあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁまず初めに上の画像の解説をします。

これは相手のボスの指示で、仲間の頭に埋め込ませていた制御チップが高温になってしまい頭が吹き飛んだ図ですね。

 

 

まぁ正確に言う主人公の機転で、その装置を乗っ取らせワザと高温にさせたんですけどね。

 

私はこれを見て来たなと思いましたね。

来たなと言うのは、ギャグに振り切ったなとの意味で。

 

それまでにも少しムっと思う所はあったんですが、別に気にしていなかったんですよ。

取るに足らない事だろうなと思って。

 

ですがここで今までのちょこちょこ挟んでくる不可解なのは、笑かしに来ていたんだなと悟りました。

 

納得しました。

例えば

f:id:kn-ia-5101:20161222225312p:plain

 C/キングスマン/DVD

f:id:kn-ia-5101:20161222225408p:plain

C/キングスマン/DVD

 

まず場面説明をしますと、このメガネの老人は実はスパイみたいなもので主人公に毒薬を飲ませようとしていました。

 

で主人公はそれを悟り、「あっあれは何ですか」的な感じで老人の視線を逸らします。

その隙に主人公は毒薬入りの養命酒?(笑)を取り替えます。

 

そこがね、私的には不可解です。

いかにも取り替えますよって感じしかしないじゃないですか(笑)

 

そしてどや顔で乾杯する主人公(笑)

これは笑かしに来ているといっても過言じゃないですね。

 

それにその後、老人が倒れた時にその養命酒?(笑)の取り換えシーンがフラッシュバックするんですよ。

 

いやいらなくないですか?

大体の人は分かりますよ。

 

あたかも視線をずらしましたと、カメラを上にパンをしてまた戻ってくるんですから。

でも逆にそういうカメラの動き的なのは、とても上手いなと感じる所ばかりでした。

 

特にアクションシーなどですね。

カットは割っているんですが、それを観客に分からせない巧みな繋ぎは称賛します。

 

あとはあの全編に流れる、意味不明な音楽も賛否が分かれるものかと思います。

全然合っていないんですが、B級映画ならそれもGoodなんですよね(笑)

 

メガシャークVS

みたいな感じで(笑)。

くだらない感じがまたいい。

 

私みたいなB級映画好きならってだけなので、普通の人はあんまり面白くなかったと思うかもしれませんね(この映画がB級とは言ってないです(笑))

 

映画は好みが分かれますからね。

今日はそこまで

星10個中7.5個

それじゃまた

(※個人的な感想です)