読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超私的なささっと読めるブログ。映画編

時間がない人の為に個人的な解説、解釈を簡単に書いています。

『ノック・ノック』の感想を一言で言うと、「意味不明」

はい今日、紹介するのは

f:id:kn-ia-5101:20170127214041p:plain

DVD

 

「ノック・ノック」です。

 

上の画像は私が気になったシーンです。

後述します。

 

簡単なあらすじ

仲陸まじく家族で暮らしていたエヴァン。ある日エヴァンは仕事の為、一人家で留守番をしていました。そこに謎の美女二人が玄関を叩きます。エヴァンはその二人を雨宿りさせる為に、家の中に入れてしまいます。そこから地獄が始まっていきます。

 

このブログに出てくる人物表

エヴァン=妻一筋の紳士的な旦那。ただ典型的なウブ系ですね。美女二人が家に入りくつろぎ出したら、キョドってましたし。

 

・茶髪美女=頭のネジがぶっ飛んでる。クール系。

 

・金髪美女=上と同じネジがぶっ飛んでる。好奇心旺盛系。私的にはこちらの方がタイプ。

 

 

この映画を見て

・タイトル通り、意味不明。どうしてこの二人が家にやって来たのか不明瞭。ただラストでそれらしい事を言うので、後で推測したいと思います。

それを抜きにしても、二人の行動パターンが読めない。逆に面白かったけどね。ホリケンを見ているみたいで。

 

 

この映画をオススメしたい人

・ハチャメチャな感じの映画が好きな人。可愛い子のお○ぱいを見た人です。

 

 

この下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず上の画像の解説を言いたいと思います。

どうして私があの場面が気になったのかと言うと、ここがターニングポイントになると思ったからです。

 

このシーンは、美女が部屋に入って来て少しした場面です。

女はまだ心を開かないエヴァンを誘惑する為に、「音楽をかけて」と言います。そして自分で「これが良い」と言う風に、男にレコードを渡します。

 

その歌詞が上記の画像なのです。エヴァンもこの音楽を聴いて、少しテンションが上がってしまいます。

もし、ここでエヴァンが冷静に考えれば、おかしいなと思った筈です。

 

「知らない曲ばかり」と言っていた女が選んだ曲は、今の状況にぴったりなんですから。

まぁ男なら目の前に餌があれば喰いつく習性を持っているので、どうにもならなかったでしょうが。

 

 

この映画の良かった点

・一番はエロいって事でしょうか。カップルで見ると、険悪なムードになりかねません。やめておきましょう。それに内容も内容ですしね。

他にもシーンがほぼ家の中なのに、退屈を感じさせなかったというのもポイント増ですね。

 

 

この映画の悪かった点

・まぁどちらかと言うと、こっちの方が多いいです。

一つ目は、前述した通り女の行動目的がわからない。

ですが少し私なりの解釈を言いたいと思います。

女は最後に、「あなたは断ると思ってた」「これはゲーム」と言っています。この事から女たちは、標的の男が家族と自分どちらかを取るのかってのを見ているのです。もっと詳しく言うと、誘惑に負け女とSEXをしたのを、きちんと奥さんに伝えれるかって事ですね。それが家庭崩壊に繋がるとしても。

この女たちは自分の体を使い、男がどんなに汚い生き物かってのを調べていたのでしょう。

 

二つ目は、女たちがイカれ過ぎてついていけない。

色々とあるのですが、一番印象に残ったのはハンマーで作品を壊している所です。

あの狂気っぷり引きました。薬物をしていたらそんな感じになるのでしょうが、そんな描写もありませんでした。それなのに、あそこまで弾けられたら観客は置いていかれます。現に置いていかれましたから。

 

今日はそんな所です。

星10個中、3.5個です。

それじゃまた。